虹空Fumie

記事一覧(52)

もうすぐ桜咲く〜4月ですね!

3月のレッスン終わりには毎回、齊藤ダンスガーデンのこの桜をチェックしてます。見るたびに大きくなる蕾がかわいくてたまりません!写真は昨日3月28日、強風に耐えながらもしっかり花咲く準備をしていました。年度末〜年度初めのこの時期、お忙しい方もいらっしゃると思います。花粉症で辛い方、寒暖差もあって風邪を引いてしまっている方もいらっしゃいますね。新しい季節の慌ただし日々かと思いますが、そんな時こそ穏やかに呼吸しましょう。忙しいな…心ざわつくな…疲れすぎて眠れないな…というとき、私はお布団の中でシャバーサナ(屍のポーズ・お休みのポーズ)の時のように仰向けで全身の力を抜いて、呼吸に意識を向けます。慌ただしくて疲れている状態の呼吸はとても浅いことに気づきます。私はまずしっかり「息を吐く」ことを大切にします。ゆっくり、しっかり吐き切っていくと、自然と徐々に深い呼吸リズムになってきます。心も穏やかになってきて深い眠りにつきます。ラベンダーのアイピローや好きな香りのマッサージオイルやクリームを身体に付けるのも効果的ですよ。リラックス効果ある温かいハーブティーもおすすめです。深い眠りは健康に繋がります。そんな深い呼吸が出来るように、ヨガのレッスンでは呼吸調整はじめ、いつでも呼吸を大切にしています。是非、虹空レッスンで身体が喜ぶ深い呼吸、そして呼吸と共により動く身体を感じていただけたらと思います。さらに少しずつ、客観的にご自身の心や身体を見つめられるようになると、ヨガがもっと楽しくなりますよ。

2019年もよろしくお願いいたします!

あけましておめでとうございます!皆様、お健やかに新年を迎えられましたでしょうか。今年の齊藤ダンスガーデンも華やかに私たちを迎えてくれます。この場所でまた皆様と新たな年を迎えられることに感謝して、この時、この瞬間を大切に、日々を過ごして参りたいと思います。年末に少し風邪を引いてしまっただけでも、いろいろな巡りが悪くなり、思考も行動も本来の自分とは違う方向へ行ってしまうことがあります。そんな悪循環が周りへ連鎖してしまうこともあります。普通に元気でいること、家族皆が元気でいること、おいしくご飯をいただけること、笑顔でいられること、大きな声で笑い歌えること、集中できること、よく眠れること…健康という宝物あってのことだとわかります。ヨガ虹空にお越しいただいている会員様は、20代~70代までと幅広く、職業や生活環境も様々です。お一人お一人それぞれのお身体の調子、その時のお気持ち、いろいろなことを抱えながらもこのドアを開けて下さいます。誰のものでもない、そのお身体を大切に、細胞一つ一つへの愛を持って、穏やかに呼吸できる喜びを感じていただきたいと願っています。お心やお身体が和らぎ、柔らかい笑顔になっていただけますよう、巡りよい心身になっていただけるよう、ヨガ虹空は今年も努めて参ります。いつものヨガレッスンはもちろんのこと、もっと身体への意識を向けられるイベントや特別レッスンも企画していきたいと考えています。一月は寒さ厳しくなってまいりますが、家に閉じこもっていてはマイナス思考になったり、あちこち固く凝ってしまうことも…是非ヨガでご一緒しましょう。スタジオを温かくしてお待ちしております!